お知らせ

             

お知らせ

2022.07.18

価格改定のお願い(ポリエチレン 三次)

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、
厚くお礼申し上げます。先にお願いしておりました製品価格の修正では、ご理解を賜り大
変ありがとうございました。
 さて標記の件、石油化学製品の主原料であるナフサは原油産出国地域の紛争継続
、OPECプラス加盟国の減産解除の効果が限定的であること、新型コロナウイルスの収束
による世界的な景気回復への期待、等によって高止まりが続いております。
一方で物流費、諸経費の値上げが続いております。日米の金利差を始めとする複合要因
で円安が一方的に続き、原料を輸入に頼る全ての資材が値上がりしております。副資材で
あるインキ、顔料、溶剤についてメーカーから60円/kg~100円/kgという過去にない大幅
な値上げを断行され、弊社はお客様への安定供給を優先しこれを受け入れました。
加えて、ポリエチレン袋の製造では高熱で樹脂を溶かすために電熱ヒーターを使用して
おりますが、電気代の大幅な値上げが行われ経営を圧迫しております。
 更にはポリエチレン袋の主原料であるポリエチレン樹脂において、樹脂メーカーは世界
的なヘキセン不足を背景に強気な姿勢を崩さず、プラントの定期修理その他ユーティリテ
ィを理由に、現行より追加10円/kg原料の値上げを申し入れされております。
 また、紙袋においても内層のフィルムならびにラミネートについて追加cc4銭以上の
値上げと、インキについて60円以上の値上げ、接着剤について追加20円/kg以上の値上げを
受けております。
 自助努力を続けて参りましたが、各方面からのコスト上昇を吸収できる余力は、過去の
度重なる値上げにより既に失われており、誠に申し訳ございませんが、今回の原料・諸費
用上昇相当分をお得意様各位にご負担して頂くことをお願いせざるを得ない状況となって
しまいました。
 つきましては、客様に置かれましても巌しい環境のもと誠に恐縮ではございますが、安
定供給を続けるために、下記の通り価格改定のお願いをさせて頂きたきます。
諸事情をご賢察の上、ご理解ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

2022年9月1日出荷分より
ポリエチレン袋:10%以上

クラフト紙袋(フィルムまたはラミネート使用品):単価+1円


以上